育毛COMPANY

誰もがいつか向き合うことになる「薄毛」を改善する方法を模索する情報サイト

効果は?副作用は大丈夫?ミノキシジルに対する3つの疑問

medications-257346_640

      2016/10/23

最近、抜け毛が気になる、薄くなってきた。そう、お悩みではありませんか?

ミノキシジルってなんかスゴイらしいけれど、本当に効果あるのでしょうか。じっさい使用しても大丈夫なのでしょうか。

そんなミノキシジルへの期待と不安について考えていきましょう。

ミノキシジルって本当は効果あるの?

ミノキシジルは、高血圧患者用に開発された薬です。副作用として多毛症(体毛が濃くなる)を発症する患者さんが増えたことをきっかけに、発毛剤として研究が進められました。そのため、高血圧患者以外の方が使用すると、動機、頭痛、めまい、むくみや眠気などの副作用があらわれます。

ミノキシジルタブレットなどの内服タイプは、非常に効果が高く、その分、リスクも高くなります。リアップなど外用タイプだど、リスクは減りますが、効果は薄くなってしまいます。頭皮にはバリアーがはられているため、吸収しずらいのです。その上、作用時間も短くなってしまいます。内服タイプだと、血流に溶け込むので作用時間も長く、効果も高くなるのです。

内服、外用、どちらにしても服用し続けなくてはいけません。やめてしまえば元に戻ってしまいます。ですが、プロペシア(薄毛治療薬)を使用することで、ミノキシジルで回復した髪を抜けにくくすることができます。プロペシアには抜け毛を予防する効果があります。

内服タイプでも、つるつるの頭をフサフサにするほどの効果はありませんが、量はともかく、毛は生えてきます。少しでも効果を期待したいという方は内服タイプを、副作用が気になるという方は外用タイプを使ってはいかがでしょうか。

内服タイプってコワイ?副作用は大丈夫?

繰り返しになりますが、本来、ミノキシジルは高血圧患者用の薬です。内服することで副作用があったため、頭皮に塗る外用タイプが売られています。内服タイプは国内で未認可なので、個人輸入するか、AGA(男性型脱毛症)専門のクリニックで処方してもらう必要があります。一般の病院では処方してもらえません。それでは以下が、服用タイプで現れる主な副作用です。

毛深くなります

内服タイプは、全身に薬がいきわたるので、頭皮だけではなく、身体全体の毛が濃くなってしまいます。毛むくじゃらになるほどではなく、すこし毛深くなったなと感じるくらいだそうです。

血圧が下がります

高血圧患者用に作られた薬なので、もちろん血圧が下がります。血圧の低い方が使用すると大変危険です。血圧が下がれば、めまいや動悸などの症状もでます。

肝臓に負担がかかります

肝臓で薬を代謝するので、肝臓に障害をお持ちの方はやめましょう。障害が重度化するおそれがあります。眠気や身体のだるさを感じることがありますが、それは肝臓に負担がかかっているためです。

他に、頭皮のかゆみ、ほてりなどの症状がでる方もいらっしゃいます。人によって症状はさまざまですが、必ずなにかしらの副作用が現れるようです。国内で未認可の薬を、口の中に入れるリスクは免れません。

じゃあ、外用タイプなら大丈夫?

外用タイプだと、内服タイプに比べたらリスクもグッと下がります。効果は内服するより、あらわれにくいのですが、副作用も軽く、安心して使用できます。あくまで、内服タイプよりは安心できるというだけです。副作用のリスクがなくなったわけではありません。国内で売られている商品、リアップの副作用は以下のとおりです。

頭皮のかゆみ、ほてり、発疹

リアップを使用して、多い副作用がこの症状です。
皮膚が弱い方や敏感な方、アレルギーをお持ちの方は、とくに症状がでやすくなります。

他に、リアップの取扱説明書には

頭痛、気が遠くなる、めまい
胸の痛み、心拍が早くなる
原因がわからない急激な体重増加、手足のむくみ

と記載されています。これらの症状があらわれた場合、医師や薬剤師に相談するようすすめています。

このように、さまざまな副作用が気になるミノキシジルですが、効果は期待できます。効果は期待できますが、他に気になる点があります。それは、AGA(男性型脱毛症)を抑える力がないということです。

男性ホルモンを抑える薬ではありません

ミノキシジルは血圧を下げることで、血管が拡張し血流を良くします。そのおかげで、毛根まで栄養がいきわたり、毛が生えます。ですが、脱毛で悩んでいる男性の多くは、悪玉男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)が原因のAGA(男性型脱毛症)なのです。原因が悪玉男性ホルモンだとしても、ミノキシジルには、それを抑えることはできません。もし、ミノキシジルで効果があらわれない方は、別のアプローチを考えるべきです。

まとめ

ミノキシジルを使用すれば効果はあります。ですが、副作用もあります。高い効果を期待して、内服タイプを使用するのなら、それだけ高いリスクを負うことになります。外用タイプなら大丈夫というわけではありません。外用タイプにも副作用があり、内服タイプほど効果が期待できないかもしれません。個人的には、無難に外用タイプをおすすめしますが、
内服タイプを使用される方は、ご自身の身体のことを第一に考えて、少しでも異常があれば、医者に相談してください。

女性の方は特に使用する前に考えましょう。
参考:女性は特に注意!ミノキシジル育毛剤の効果と副作用を知ろう

髪を増やすための育毛アイテムランキング(準備中)

 - 頭皮ケア・育毛