育毛COMPANY

誰もがいつか向き合うことになる「薄毛」を改善する方法を模索する情報サイト

ヘアケアは育毛剤だけではなく、生活も改善してライフスタイル全体で!

lgf01a201412261900

   

育毛対策をするなら、育毛剤を使うだけでなく自分の食生活他、ライフスタイルも変えてみましょう。また、育毛対策中もポジティブになることが大事です。

育毛に効果がある食べ物は日本食

抜け毛や薄毛は加齢や遺伝によるものが多いですが、それ以外に生活習慣の乱れや、ヘアケアをきちんとしていないことも影響します。特に食生活は関係していないようで関係してきます。油っこい食事ばかりをとっていると体の皮膚も脂質になってきますし、それは体の肌だけでなく頭皮も脂ギッシュになってしまうことがほとんどです。余分な脂分は頭皮の汚れにも影響しますし、育毛にも悪影響です。ですから頭皮の状態を良くするためにも、食生活が乱れないようにしましょう。

和食で育毛

頭皮が脂ギッシュになってきたら野菜中心の生活にするなど切り替えるのもいいです。日本人の髪には海藻類などが含まれた日本食が良いので、洋風の食事になっている人は和食中心にしてみましょう。

髪へのいたわり・思いやりが大事

抜け毛が多くなり、育毛を考えるなら髪への思いやりを忘れないようにすることも大事です。髪のために食生活に気を使うことも髪への思いやりになりますが、普段髪を扱う時も、髪に優しく触れるようにしましょう。櫛で髪を梳くような時も、無理に引っ張ったりしては髪への負担になるので髪を引っ張らないように梳くようにしましょう。

そして、極力からまないようにするために、髪がサラサラになるトリートメントなどを使うことも大事です。髪質が良くなることでヘアアレンジもしやすくなりますし、お手入れも楽になります。髪質にこだわったトリートメントは美容成分が配合されていることも多いので、頭皮にも良いです。

髪は風通し良く

頭皮が蒸れないように、風通しがよくなるヘアスタイルにも心がけましょう。また、アップスタイルにするにしてもヘアピンなどをあまり使わないようにすれば頭皮が傷つくこともありません。

手間でも髪ダメージの少ないカラーを選ぶ

髪は弱々しく栄養がないものから抜け落ちてしまいますから、抜け毛対策や育毛対策をしたいのであれば髪自体を健康にすることが大事です。また、髪が生えてくる頭皮も健康にすることが大切なので、シャンプーやコンディショナーを始め、ヘアカラーなども髪への負担が少ないものを選ぶようにするといいです。

自宅よりもヘアサロン

育毛に気を使うのであれば、ヘアカラーもヘアサロンで行うのが良いです。綺麗に染まるだけでなく、髪に優しいオーガニックカラーを選択できることも多いので、育毛したいならヘアサロンのカラーを選ぶといいでしょう。また、ヘアサロンであればカラーの持ちもいいので、カラーをする回数を減らすことができます。

ヘアカラーはどんなに髪に優しいものでもやるたびにダメージを与える事になるので、できるだけ回数を減らすことも必要です。

髪の濃い人の生活を真似してみる

育毛したいなら、髪の悩みがなさそうな人、髪の量が多い人、健康的な髪を維持している人の生活を真似してみるのもいい方法です。抜け毛は遺伝などによるものも多いですから、身内や親族に抜け毛が酷い人がいるようであれば、他の人のアドバイスは参考にならないこともありますが、抜け毛に悩んでいるのが自分だけであれば、髪が元気な人の生活を参考にしていくのも育毛対策になります。

運動の習慣をもつ

髪が健康な人は、体も健康であることが多いです。また、体が健康な人は運動の習慣を持っていることも多いので、育毛したい時は運動の習慣を取りいれてもいいでしょう。運動することで体の血の巡りや新陳代謝が良くなりますから、育毛促進にもつながります

育毛がうまくいかないならつけ毛も活用する

育毛対策をしてもこれといった効果が出ない様な時は、思い切ってつけ毛に頼るのもいいでしょう。つけ毛に頼ることによって見た目に悩むことがなくなりますから、ストレスも減ります。薄毛や抜け毛は一度気になってしまうと神経質になってしまうことも多いので、神経質にならないようにするためにもつけ毛で見た目を良くすることも良い方法です。ストレスで抜け毛が多くなることもあるので、ストレスが疑われる時は、つけ毛やウィッグなどでポジティブな考えにしましょう。

つけ毛は清潔に

育毛中でも自由なヘアスタイルが楽しめて良いつけ毛ですが、清潔に維持するようにもしましょう。不潔で菌が付いてしまうと、それが原因で育毛に妨げが出てしまうこともあります。

髪を増やすための育毛アイテムランキング(準備中)

 - 頭皮ケア・育毛