育毛COMPANY

誰もがいつか向き合うことになる「薄毛」を改善する方法を模索する情報サイト

シャンプー、マッサージ、栄養・・・お金をかけなくてもできる頭皮ケアで育毛しよう!

gf01a201503311800

   

育毛はお金がかかると思い込んでいませんか?
育毛商品やサプリメントに頼らなくても育毛ケアをすることができるのです!

お金がないから育毛できないと思い込んでいない?

髪が薄くなってしまうと「おじさん」「老けてる」「ヘアスタイルを楽しめない」「格好悪い」とマイナスな印象になってしまいます。一旦薄毛が進行してしまうと一気に髪はなくなってしまうので、そうならないためにも今髪の毛があるうちからしっかりと育毛ケアをしておくことが大事。

ですが、いざ育毛しようと色々な方法を調べてみると育毛商品や育毛サプリメントがずらり。値段はピンキリですが、まだ髪の毛がある状態だと「まぁそのうち…」と先延ばしにしてしまい、気づいた時にはもう手遅れなんてことも。

お金がかかると思いがちの育毛ですが、実はお金をかけなくても育毛する方法はあります!
そこでお金がなくても安心、タダで育毛する方法をお教えします。

適当でOK!頭皮マッサージで血行促進

髪の毛に元気がなくなる、薄くなってしまう原因の一つが頭皮の血行不良です。頭皮が固くなってしまうことで育毛に必要な栄養と酸素が毛乳頭に送られなくなってしまいます。

毛乳頭が栄養や酸素を吸収しなくなると髪の毛の要となる細胞が細胞分裂できなくなってしまうと髪に元気がなくなるどころか、髪が生えなくなってしまうのです。

そこでタダで簡単に行えるのが「頭皮マッサージ」です。
効果的な方法としてはお風呂上がりの血行が良い時に頭皮マッサージを行うと相乗効果になってさらに頭皮の血行が促進されます。
いつでもどこでも簡単にできるのでぜひ取り入れてほしい育毛方法です。

素人が適当に頭皮マッサージしても効果があるの?

だからといってプロのマッサージ師でもないし、大した知識があるわけでもないのに効果があるの?と思う方もいますが、頭皮マッサージは頭皮全体を適当に揉みこむだけでもきちんと効果がでるので専門的な知識や技術がなくても大丈夫。

ポイントとしては部分的ではなく、しっかりと全体を万遍なく揉むことで頭皮の血行不良を改善することができるのです。
頭皮マッサージの強さは少し痛いと感じる程度で。

あまり力を入れていないのに痛いと感じるようであれば、すでに頭皮が固くなってしまっているので今のうちからしっかりと頭皮をほぐして柔らかくてしておきましょう。

いつも清潔な頭皮環境を。シャンプー残りを防ぐには?

あまり力を入れていないのに痛いと感じるようであれば、すでに頭皮が固くなってしまっているので今のうちからしっかりと頭皮をほぐして柔らかくてしておきましょう。

いつも清潔な頭皮環境を。シャンプー残りを防ぐには?

お風呂に入ったら誰でもシャンプーで髪を洗いますよね。
髪を洗えばすっきりしますし、清潔になった気になりますが、しっかり洗い流さないと不潔なだけでなく、育毛の妨げになります。

シャンプー残りが及ぼす悪影響

毛穴にシャンプーが残っただけで?と思うかもしれませんが、シャンプーをしっかり洗い流しきれていないと、毛穴にシャンプーが詰まってしまいます。
すると、その残ったシャンプーが酸化していき、毛穴にダメージを与えて毛穴周辺を衰えさせるだけでなく、髪の毛が生えなくなってしまうことで頭皮環境が悪くなってしまいます。

毎日のことだからこそ、育毛するためにも意識してシャンプーはしっかり洗い流しましょう。

シャンプーの洗い流しはどれくらいが目安?

洗い流せばいいなら長くシャワーを当て続ければいいだけ、というわけではありません。
あまり長い時間お湯をかけ続けることで、頭皮に必要な油分までもが流れ、頭皮が乾燥してしまいます。
洗い流す目安としてはシャンプーで髪を洗っている時間の倍と覚えておきましょう。

お湯の温度は熱すぎると油分を取り過ぎてしまうので、お湯の温度は38度くらいに設定してくださいね。

育毛に必要な栄養素は意外なアレだった!

昔は髪にいいのは海藻と言われてしまいましたが、髪の毛に直接良い影響を及ぼすという医学的な根拠はありません。
髪を健康的に育てるためにはバランスよく栄養摂取することがマストです。

その中でも育毛効果を発揮してくれる栄養素は「亜鉛」です。

亜鉛がなぜ育毛にいいの?

髪は99%たんぱく質で作られていますが、髪に必要なたんぱく質を作るのには亜鉛が絶対に必要なのです。
そのため、髪のためにたんぱく質を摂取したとしても髪になるたんぱく質とは種類が違ってくるので、たんぱく質だけ摂っていてもあまり効果的ではありません。

また、亜鉛には薄毛の原因であるジヒドロテストステロンという別名脱毛細胞と呼ばれている物質の力を抑制する作用もあります。
亜鉛をしっかりと摂取することで育毛効果だけではなく、抜け毛を防ぐ効果もあるので、髪には絶対欠かせない栄養素なのです。

亜鉛が含まれている食べ物

亜鉛と言えば牡蠣を連想される方が多いですが、毎日牡蠣を食べるのはなかなか難しいですよね。
普段の食事の中でうまく亜鉛を摂取するには牛肉やレバーにも豊富に亜鉛が含まれているので意識して亜鉛を摂取するよう心掛けてみてください。

まとめ

いかがでしたか?
育毛商品やサプリメントでお金をかけなくても意識的に頭皮をケアする方法は色々あります。
お金がないからと先延ばしにするのでなく、今できる育毛方法をすぐに始めていつまでも若々しい髪でい続けましょう。

髪を増やすための育毛アイテムランキング(準備中)

 - 頭皮ケア・育毛